目を保護しよう!

ペットとして犬を飼っていると、とかくしつけや問題行動にばかりに目が行きがちですが・・・ワンちゃんの健康のために日頃のケアも忘れてはいけない重要な要素のひとつです。

肥満防止のためにおやつの原料や量を考えて与えたり、関節を傷めないために自宅の床に犬用ワックスを塗ったりカーペットを敷いたりと色々と気を使っている飼い主様が増えてきたことは喜ばしいです^^

ただ、以外に盲点になっているのが「瞳のケア」だったりします。

ワンちゃんは毎日のお散歩でなぜか草むらに顔を突っ込んでいくし、じゃれてくる時も見境なしに顔を押し付けてくるし・・・何かの拍子に草木や指の爪などで大切な目を傷つけてしまわないか心配になります。

特に短鼻種と呼ばれる、シーズーやパグ、フレンチブルドッグなどはお鼻が短い分、目を傷つけるリスクは通常のワンちゃんより高くなります。

瞳のケアはどうすればいいの?

難しいことはありません。定期的にワンちゃんに目薬を入れてあげればそれでOK!
お医者さんからもらってきた抗生剤入りの目薬なら一番いいですが、なんの症状も出てない時でも動物病院に行くと検査やら健康診断やらでいらない費用まで発生してしまいますし、獣医さんのところに目薬だけもらいにいくのも面倒だという方には、市販の人間用の目薬でも全然代用できます^^

大人用の「キタァーーー!!!」的なものではなく、幼児用(子供用)の刺激のないもので十分です。

こんな時に目は傷ついている!?

先天性の涙目のワンちゃん(よく涙やけしているワンちゃん)は元々目を保護する必要度が高い犬種のため、涙腺から出る涙の量が他の犬種よりも多い子がほとんどです。涙やけの元になる涙腺の疾患に関しては目薬でどうこうなるものではないので、サプリを与えたり、ひどい場合は手術が必要になる場合がありますが、それはまた別の機会にご案内することにします。

元々、犬の目の網膜は二重構造になっているのは案外知られていないことです。なので、多少のキズや擦りキズには対して痛い(→o←)反応をしない子が多いので、目に傷を負っていることに気づかない場合がほとんどですが、実はかなり頻繁に第一の網膜は傷ついていることが多いです。

第一の網膜が傷ついても第二の網膜で眼球は守られているので私生活にはなんの支障もありませんが、第一の網膜が治癒される前に第二の網膜も傷ついてしまうと、ウィンクしたような状態になったり、涙がたくさん出たりと異常が出て初めて目に何か起きているんだと気づく飼い主様が多くいらっしゃいます。

ワンちゃんの目が傷つく原因となるもので特に多いものを列挙してみました。あなたは心当たりがありますか?

  • お散歩の時によく草むらに顔をうずめて匂いを探っている
  • 愛情表現が激しく、こちらに絡みつくように顔を押し付けて甘えてくる
  • 定期的にトリミングに出している

以上、3点が一番多く聞く症例です。
いずれも犬であれば当然しなくはない行為ですが、目を傷つける可能性の高いものです。通常時はなんともなくても治癒力が低下する季節の変わり目や体調が優れない時などには特に注意が必要です。

人間の涙と一緒でワンちゃんの涙にも治癒を早める物質が含まれているので通常はそのまま放っておけば知らないうちに治っているものですが、目薬を指してあげることによって、より早く傷ついた目を回復する手助けをしてあげることをオススメします^^

 

ちなみに・・・上記3点がなぜ目を傷つけているのかというと、

草むらは、人間も素足で草が生い茂った所を歩くと脚が痒くなりますよね?あれは草で皮膚が切れているからなんです。かゆみは元々「痛覚」の分野ですご~く弱い痛みが「かゆみ」なんです。人間の皮膚を切るものですから、ワンちゃんの目の網膜を切っていても納得ですよね。

愛情表現が激しく・・・は、これも草と一緒で衣類や金具、爪などによって目を傷つけていることが多いです。柔らかい素材でも繊維は細く丈夫ですから傷つけてしまうんですね~

最後にトリミングに関して、「え!?」と思った方もいらっしゃるとは思いますが、技術力の低いトリマーさんによって目が傷つくようなやり方をされていた場合は上記2点と同じく網膜自体を傷つけている時もありますが、ここは同じムジナとして少し擁護して、一番の原因は、ブローの時に使っているドライヤーによって一時的にドライアイの状態になってしまうことが原因です。コンタクトレンズをする方ならわかりやすいと思いますが、しばらく放っておくとレンズが水分を失って硬くなっていきますよね?それと同じ原理で、目に熱風が当たることによって網膜の水分が一時的に蒸発してカピカピになってしまうんですね。水分を失うと目とまぶたが摩擦してまばたきができなくなってしまうんです。くっついちゃうんです。

そんなことも犬を飼っていれば色々ありますし、かと言って全部のリスクから守ってあげるのも無理がありますので、飼い主様が少しでもワンちゃんのケアに興味を持って楽しく過ごせたらいいと思い、しつけとはあまり関係ありませんがちょっと紹介してみました^^




子犬販売ペットだワンならきっと貴方の素敵なパートナーが見つかるはずです。貴方のお住まいの近くで見学できる子犬を探しやすいように地域別に掲載しておりますので、「全国区」「関東圏」「関西圏」をクリックして気になる犬種をクリックすれば現在の子犬出産情報をリアルタイムでご覧いただけます。
ペットだワン担当犬舎のブリーダーを対象に子犬を探す
全国のブリーダーを対象に子犬を探す 埼玉県を中心にした見学可能な関東地方で東京神奈川群馬栃木茨城千葉のブリーダーの子犬を探す 関西地方の三重大阪兵庫京都滋賀奈良のブリーダーを対象に子犬を探す

 お支払方法

- 銀行振込(みずほ銀行)
- クレジットカード払い

 ご購入までの流れ

ご検討からご購入まで。そしてお客様のもとに子犬が届くまでの行程はこちらをご覧ください。
「見学申込」→「ご見学」→「契約書締結」→「子犬代金入金完了」にてご購入完了となります。

ご購入までの流れ 購入後の手続きとスケジュール

 お届け後のアフターケアについて

当店は子犬のお引渡しが済んでからが真にお客様と向き合う時間のはじまりだと考えております。カワイイ子犬が家族になって終わりではありません。それぞれ個性があったり飼い主様の知らない動きをしたりと振り回されないためにもドンドン気になることはご相談下さい。しつけや問題行動、フード選びやワクチン接種などの時期など何でも構いません。ご相談下さい。

ペットだワンのサポート体制について

 お届け方法

当店でご紹介している全ての子犬は、ブリーダー犬舎の親犬の下でお渡し日まで過ごしています。ご希望の子犬はそれぞれ出身地が異なりますので、地域によって以下の方法をご相談させていただき、無事にお届けできるようにしております。

-空輸の場合
       :
JAL、ANAにて最寄りの空港貨物センターへお届け

-陸送の場合
       :
全国対応の西濃運輸にて最寄営業所へお届け(受け取り時間は通常深夜から早朝に
        なります。季節や犬種によっては対応できない場合がございます。)

-当店担当者がご自宅までお届け
       :ご自宅までの距離よってご相談させていただいております。

-現地でお迎えの場合
       :
近隣の方、もしくはブリーダー犬舎に訪問可能な方は直接お迎えにいらしてください。
        犬舎所在地や日時設定をご相談させていただきます。

子犬のお届け方法

 お引渡し日について

当店では、犬種によって子犬のお引渡し日が多少異なりますが、通常生後56日以降からを目安にお届け日を設定しております。子犬の社会化定着や体調を考慮してのことですのでご了承ください。早期お受け取りは犬種や犬舎によって異なりますので都度ご相談ください。

 各種無料保証について

当店では、かわいいワンちゃんに万一のことがあっても飼い主様に安心していただけるよう各種保証・保険をご用意しております。お迎え日から1ヶ月間、最大100%の医療保障と、最大6ヶ月の生命保証を無料でお付けしております。

詳しくは、ペットだワン安心生体保証制度
任意加入保険ついては、ペット保険について

 注意事項

-キャンセルについて-
ペット通販は、子犬という生体を扱う特殊性を要しているため一度ご発注いただいてからのお客様都合によるキャンセルは当該子犬の販売機会の逸失となり原則受け付けておりません。 ただし、当店の明らかなミス(希望の犬種や性別など、発注内容と相違がある場合)によりキャンセルに至った場合は、当店からお客様にキャンセルを申し出、事前にお振込みいただいた金額を全額返金いたします。

-お引渡し後の引き取りまたは返還について-
生体販売はクーリングオフ制度適用外になるため原則お受けできません。ただし、当店の明らかなミス(犬種、性別、事前告知のないものによる健康不良など)による場合は除外。

特定取引法に基づく表記

 お問い合わせ
子犬販売ペットだワン
T.049-261-3405(10:00~19:00)
E-mail: info@pet-da-wan.net
 ペットだワンの子犬お届け可能地域は全国対応しております。

■北海道
■東北/ 青森|秋田|岩手|山形|宮城|福島
■関東/ 東京|神奈川|千葉|埼玉|茨城|栃木|群馬
■甲信越/ 山梨|長野|新潟
■中部/ 静岡|愛知|三重|岐阜
■北陸/ 石川|富山|福井
■関西/ 大阪|兵庫|京都|滋賀|奈良|和歌山
■中国/ 岡山|広島|鳥取|島根|山口
■四国/ 香川|徳島|愛媛|高知
■九州/ 福岡|大分|佐賀|長崎|熊本|宮崎|鹿児島
■沖縄
※子犬を事前に見学しご契約を済ませたお客様を対象としております。