必読!犬のしつけ

【必読!】犬のしつけ。その前に・・・
犬のしつけは飼い主責任と考えます。極端に言えば、外に一歩も出ないわんちゃんならしつけの必要はありません。問題行動を起こしても飼い主がそれを許容できるなら、しつける必要はありません。 しかし、それは極端な話です。 犬を飼えばお散歩で外に出る機会もありますし、 来客があれば吠え続けないように大人しくさせなくてはいけませんよね。 飼い主と愛犬が社会で幸せに暮らすためのルールを覚える。それが「しつけ」です。 しつけなんて必要ないとお考えの方は、この先ご覧になる必要はありません。 断言できるのは基本的な犬の知識を持っていれば 今よりもずっと愛犬と過ごすことが楽しく幸せに感じるということです。 難しく考えることはありません。 我が子を大事に育てるように、 愛犬のことも家族の一員として大事に育てる為に教育するとご理解いただければいいのです。
◆知っておいて欲しいこと、知らなくてはいけないこと 愛情をもって接する 犬だから。と侮ってはいけません。犬は人間の言葉も理解しますし、感情の起伏などにも敏感に反応します。飼い主が褒める時も叱る時も愛情をもって行なっていれば、それを理解できない犬はいないということです。犬と真剣に向き合うことによって信頼関係が築かれていくのです。 飼い主の要望に応えてくれたときは優しく褒めてあげ、逆にいけないことをしたときには厳しく叱って、いけないことをしたんだと教えてあげましょう。 犬は群れで行動する動物 元々集団で行動することが多かった犬社会は完全な縦社会だと言えます。リーダーのいうことは絶対で、逆らうようなら苛められたり、群れから追い出されてしまいます。ここで大事なのは、その群れは皆さんの家庭で、リーダーは正に飼い主だということです。 ちなみに、しつけが上手くいかない原因として最も多い原因は、「リーダー不在」もしくは「犬が家庭のリーダー」になっている場合です。犬は自分がリーダーなんだから家族のみんなが自分のために行動してくれるのが当たり前と思っていてはしつけも何もないですよね。 コミュニケーションはとても大事 元々は親犬や兄弟犬とじゃれたり怒られたりしながら社会性を学んでいくのが野生の動物です。しかし、ご家庭のわんちゃんは小さい頃に皆さんの家族になった子がほとんどですので、皆さんが親犬や兄弟犬の役割をし、わんちゃんにいろんなことを教えるためにもコミュニケーションはとても大事なのです。 小さい頃から体のどこかしこ関係なくたくさん撫でてあげたり、おもちゃなどをつかって遊んであげることは実はとても大事なことなんです。体の色んな所を触られることによって警戒心をとってあげたり、人に慣れさせておけば、大きくなって他の人に撫でられたり、動物病院やトリミングに預ける際にもストレスのかかり具合が大幅に軽減されます。「遊ぶこと」は意外にもわんちゃんとの主従関係を構築する方法としてとても重要な役割をしてくれるので、散歩だけいったら後は相手にしない。ということは本来やってはいけないことなんです。
何をするにも基本姿勢に基づくべし!

「しつけ」とは、やって良いことと、やってはいけないことなど

人間社会のルールを飼い主が飼い犬に教えていくことです。

1.リーダーになるべし! 前述のとおり、犬は群れをなして行動をしていました。リーダーの指示は絶対でそれに従うことが犬にとっても集団にとっても良いことだと犬は本能的に理解しているのです。であれば、飼い主が「自分がリーダーである」と犬に理解させておけば、リーダーの支持に従うことが当たり前だと理解している犬をしつけることは、ずっと簡単になります。 しつけがうまくいかないご家庭の大半はこのリーダーシップが取れていないためだと経験上考えます。甘やかしすぎで、主従関係が逆転していては、しつけも何もうまくいくはずはありませんからね。 2、急がば回れ! しつけの基本動作として、「おすわり」や「おて」「まて」などが代表的だと思いますが、すぐに出来なくても犬と過ごす上でなんら問題はありません。例えば、わんちゃんの名前がマロンちゃんだとしましょう。家族のみんなが「マロンちゃん」と呼べば、犬は呼び主の方を向いたり、そばに来てくれますよね。この時点で、わんちゃんは自分のことを「マロンちゃん」だと理解していますし、名前を呼んでそばにきてくれるのなら「おいで」はマスターしているということです。「マロンちゃん」=「おいで」とわんちゃんは理解できているんです。ひとつひとつゆっくりと着実に覚えさせることが、しつけ習得の近道です。できないからとすぐ怒ったりサジを投げてはいけませんよ。 3、言葉を統一すべし! 犬は人間の言葉を理解すると言いましたが、言語、つまり日本語を聞き分けているわけではありません。人間の発する一定のワードを理解して行動しているのです。褒めている時と怒っている時の声色が常に同じでは、犬は自分がいいことをして褒められているのか、いけないことをして叱られているのか混乱してしまいます。褒めるときは大げさに嬉しい時の声で褒め、叱るときは低く威圧的な声色を使い分けてあげると、わんちゃんもすぐに理解してくれます。 また、家庭内で多いのは、同じ座らせる言葉でも、「オスワリ」「スワレ」「スワッテ」など、言う人によってバラバラのワードを使っているのをよく見受けます。犬にとっては同じ「座る」動作なのにワードが色々あって本当にあっているのか混乱していまします。最初にしつけを始める前に、ワードは家庭内で統一しておきましょう。本などでは、このワードを「コマンド」と呼んでいます。 4、恥ずかしくない! しつけの基本の究極は、犬がそれが正解かどうか理解できているかです。飼い主の指示通りちゃんと出来ているのに、飼い主の反応がイマイチなら犬もいまいち理解できないままです。指示したことが少しでもできたら恥ずかしがらずに大げさに褒めてあげましょう。顔の表情や声色、体全体で褒めてあげれば犬も飼い主の指示に従うことで喜びを得ることを学び、どんどん上達していきます。周りから見られて恥ずかしいくらい我が子を褒めているくらいが犬にとってはちょうどいいのです。

お問い合わせフォーム




子犬販売ペットだワンならきっと貴方の素敵なパートナーが見つかるはずです。貴方のお住まいの近くで見学できる子犬を探しやすいように地域別に掲載しておりますので、「全国区」「関東圏」「関西圏」をクリックして気になる犬種をクリックすれば現在の子犬出産情報をリアルタイムでご覧いただけます。
ペットだワン担当犬舎のブリーダーを対象に子犬を探す
全国のブリーダーを対象に子犬を探す 埼玉県を中心にした見学可能な関東地方で東京神奈川群馬栃木茨城千葉のブリーダーの子犬を探す 関西地方の三重大阪兵庫京都滋賀奈良のブリーダーを対象に子犬を探す

 お支払方法

- 銀行振込(みずほ銀行)
- クレジットカード払い

 ご購入までの流れ

ご検討からご購入まで。そしてお客様のもとに子犬が届くまでの行程はこちらをご覧ください。
「見学申込」→「ご見学」→「契約書締結」→「子犬代金入金完了」にてご購入完了となります。

ご購入までの流れ 購入後の手続きとスケジュール

 お届け後のアフターケアについて

当店は子犬のお引渡しが済んでからが真にお客様と向き合う時間のはじまりだと考えております。カワイイ子犬が家族になって終わりではありません。それぞれ個性があったり飼い主様の知らない動きをしたりと振り回されないためにもドンドン気になることはご相談下さい。しつけや問題行動、フード選びやワクチン接種などの時期など何でも構いません。ご相談下さい。

ペットだワンのサポート体制について

 お届け方法

当店でご紹介している全ての子犬は、ブリーダー犬舎の親犬の下でお渡し日まで過ごしています。ご希望の子犬はそれぞれ出身地が異なりますので、地域によって以下の方法をご相談させていただき、無事にお届けできるようにしております。

-空輸の場合
       :
JAL、ANAにて最寄りの空港貨物センターへお届け

-陸送の場合
       :
全国対応の西濃運輸にて最寄営業所へお届け(受け取り時間は通常深夜から早朝に
        なります。季節や犬種によっては対応できない場合がございます。)

-当店担当者がご自宅までお届け
       :ご自宅までの距離よってご相談させていただいております。

-現地でお迎えの場合
       :
近隣の方、もしくはブリーダー犬舎に訪問可能な方は直接お迎えにいらしてください。
        犬舎所在地や日時設定をご相談させていただきます。

子犬のお届け方法

 お引渡し日について

当店では、犬種によって子犬のお引渡し日が多少異なりますが、通常生後56日以降からを目安にお届け日を設定しております。子犬の社会化定着や体調を考慮してのことですのでご了承ください。早期お受け取りは犬種や犬舎によって異なりますので都度ご相談ください。

 各種無料保証について

当店では、かわいいワンちゃんに万一のことがあっても飼い主様に安心していただけるよう各種保証・保険をご用意しております。お迎え日から1ヶ月間、最大100%の医療保障と、最大6ヶ月の生命保証を無料でお付けしております。

詳しくは、ペットだワン安心生体保証制度
任意加入保険ついては、ペット保険について

 注意事項

-キャンセルについて-
ペット通販は、子犬という生体を扱う特殊性を要しているため一度ご発注いただいてからのお客様都合によるキャンセルは当該子犬の販売機会の逸失となり原則受け付けておりません。 ただし、当店の明らかなミス(希望の犬種や性別など、発注内容と相違がある場合)によりキャンセルに至った場合は、当店からお客様にキャンセルを申し出、事前にお振込みいただいた金額を全額返金いたします。

-お引渡し後の引き取りまたは返還について-
生体販売はクーリングオフ制度適用外になるため原則お受けできません。ただし、当店の明らかなミス(犬種、性別、事前告知のないものによる健康不良など)による場合は除外。

特定取引法に基づく表記

 お問い合わせ
子犬販売ペットだワン
T.049-261-3405(10:00~19:00)
E-mail: info@pet-da-wan.net
 ペットだワンの子犬お届け可能地域は全国対応しております。

■北海道
■東北/ 青森|秋田|岩手|山形|宮城|福島
■関東/ 東京|神奈川|千葉|埼玉|茨城|栃木|群馬
■甲信越/ 山梨|長野|新潟
■中部/ 静岡|愛知|三重|岐阜
■北陸/ 石川|富山|福井
■関西/ 大阪|兵庫|京都|滋賀|奈良|和歌山
■中国/ 岡山|広島|鳥取|島根|山口
■四国/ 香川|徳島|愛媛|高知
■九州/ 福岡|大分|佐賀|長崎|熊本|宮崎|鹿児島
■沖縄
※子犬を事前に見学しご契約を済ませたお客様を対象としております。